秋のG1では、福永騎手の騎乗に翻弄されております!?

秋G1の福永騎手の騎乗に、正直、翻弄されております。
絶対的に勝てると踏んでいた、
スプリンターズSでのダントツ人気のビッグアーサーでは、
絶好の逃げを打てるほどの絶好のスタートをきったのに抑えてのまさかの惨敗。
翌週の秋華賞では、馬主佐々木氏のヴィブロスを好騎乗で優勝へ導き、

その次の週の菊花賞では、人気薄のレインボーラインを2着にまで持ってきて、

天皇賞秋では、まあ、馬の実力が足りない部分が大きく惨敗

先週のエリザベス女王杯では、1番人気のマリアライトに進路妨害で出鼻をくじく
いやあ、天皇賞秋以外は、福永騎手に注目が集まるレースになっています。
私の福永騎手のイメージは、
スタートが上手くてイン付きなどいい意味で無理しない安定的に勝ち負けしてくれる騎手で、
平場では馬券を買いやすい騎手っという感じですが、、、、

この秋のG1に関しては、そういったイメージが一気に飛びました。
この秋競馬はG1しか見る機会がありませんでしたが、福永騎手に翻弄されております。
そんな福永騎手が今週のG1マイルCSで騎乗するのは、

ガリバルディ (前走 富士S 5着)

前走(富士S)レースを分析してみますと、

優勝したのは、ヤングマンパワー

前に行きたがる馬はいなくて、押し出された馬が先頭を走ることになり
ゆるいペースで先行した馬が、そのままゴールした感じでした。

福永騎手が騎乗したガリバルディは、
そんな中、最後尾待機でのレースで、
最後の直線に入ってからも馬群をさばくのに手間取っていますが、
上がり最速でゴールしています。

要するに、展開が合わずにスローで脚を余していますね。

実力では、着順以上のものでした。
おそらく、前走5着からマイルCSでは人気はないと思いますが、

今回はマイル王モーリスが不在で絶対的な馬がいないので
速い流れで、上手く馬群をさばけるなど、展開が味方すれば一発はあります。

ミッキーアイルがどれだけ、レースを引っ張るかが鍵ですね。

今週も福永騎手の騎乗に注目ですかねえ・・・・。

良い意味での注目になれば良いのですが・・・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

最新情報

2017年6月24日
G1
宝塚記念 予想掲示板(2017年)
2017年6月2日
G1
安田記念 予想掲示板(2017年)
2017年5月26日
G1
日本ダービー予想掲示板(2017年)
2017年5月19日
G1
オークス予想掲示板(2017年)
2017年5月12日
G1
ヴィクトリアマイル 予想掲示板(2017年)

スポンサードリンク