ジャパンカップ枠順決定したけど、キタサンブラックがまた内枠なんだが・・・

今週はジャパンカップですねえ。

本日、ジャパンカップの枠順が決定しましたがご覧になりましたか?
正直、今回の枠順にはびっくりしました!?
え!!

また、キタサンブラックが1枠1番!!!

キタサンブラックの脚質(逃げ)からみると、この枠が一番良い枠であることは誰もが知っている事実!
特に東京競馬場芝2400に関しては、コーナーまでの直線距離が短いことから、この枠から逃げを打った場合の有利さは、外枠から逃げを打った場合に比べてかなりの有利になります。

本当に絶好枠ですねえ!

スポンサードリンク

近走のキタサンブラックの枠順を見てみますと

京大賞(GII) 京都芝2400 1枠1番
宝塚記(GI) 阪神芝2200 2枠3番
天皇賞春(GI) 京都芝3000 1枠1番
枠順はJRAの公正なる抽選で決まるとなりますが、何か意図的に枠順が決まっているのか!!っと疑いたくなります。

わたしの気のせいでしょうか?
まあ、それを含めて競馬ですかねえ!

そうは言いましても、

過去10年のジャパンカップのデータで言えば、

逃げた馬が馬券に絡んだことはなく、
1枠の馬の成績が他の枠に比べて良いわけでありません。

同じ条件で開催される芝2400の日本ダービーでは、
絶対的に1枠が有利です。

その理由は、日本ダービーの週にコースが変わる(柵の位置が変わる)ことから内側にグリーンベルトが出現する状態になるのですが、ジャパンカップは東京開催の最終日ということで、内側の芝生はボロボロです。

これを踏まえて予想しなければいけませんねえ。
あと、天気予報では当時の東京競馬場は雨のようです。

ほかにも、海外馬が3頭出走することも予想を悩ませられますねえ。
いやあ、予想が難しい・・・・・。

今年のジャパンカップは印象はそんな感じです。

スポンサードリンク

コメントを残す

最新情報

2017年4月15日
G1
皐月賞予想掲示板(2017年)
2017年4月8日
G1
桜花賞予想掲示板(2017年)
2017年4月1日
G1
大阪杯予想掲示板(2017年)
2017年3月31日
blog
大阪杯の枠順がきまりましたねえ!?
2017年3月29日
blog
キタサンブラックが出走する際にいつも引っかかること!?

スポンサードリンク