ジャパンカップで、キタサンブラックとまともに勝負に行った馬って!?

遅れましたが、ジャパンカップはいかがでしたでしょうか?

蓋を開けてみれば1番人気のキタサンブラックが東京競馬場芝2400を逃げきっての勝利でしたね!?

私は東京競馬場で観戦してたいのですが表彰式ではサブちゃんが「祭り」を歌ってくれて大いに盛り上がっていました。

おそらくJRAとしては、絵に書いたような展開でした(笑

 

ただ、このレースで優勝馬のキタサンブラックと武豊騎手と勝負をした馬・騎手はいたのだろうか!?

スローペースだったとはいえ、東京競馬場芝2400で逃げ切れるキタサンブラックは相当強いと思うのですが・・・・・



なぜ、どの騎手も1番人気のキタサンブラックが逃げることは分かっていたのにキタサンブラックにプレッシャーをかけたりして、勝ちに行かなかったのでしょうか!?

逃げるキタサンブラックを潰すっと宣言していた、ゴールドアクターも競り合うことはありませんでした・・・・。

最大の原因は、スローペースなのに2番手の田辺騎手騎乗のワンアンドオンリーが、キタサンブラックから距離を取ってプレッシャをかけるどころか、他の馬が動けないように蓋をしてしまったのがキタサンブラックの楽な逃げに大きく貢献する形になったと思います。

まあ、キタサンブラックに競りかけて自滅する可能性がありましたので、動けなかったという面もありますが・・・・。

ただ、それでは優勝はできないのでは!?

まともにキタサンブラックと武豊騎手に勝負していないように思います。

唯一、キタサンブラックと武豊騎手の楽逃げを許さないっといった感じで、プレッシャーをかけようとしたのがムーア騎手騎乗のリアルスティールだけだったと思います。

本来この馬は後方で脚を貯めて瞬発力勝負の馬ですが、余りにもペースが遅かったので先行してキタサンブラックにプレッシャーをかけていたかと思います。

そんな感じで最後の直線では脚が溜まっていなくて後方へズルズルと下がって結果は5着!

もし、仮にリアルスティールがほかの馬同様にキタサンブラックに競りかけず後方で脚を溜めていたら馬券内はあったかと思いますが、果敢に勝ちを狙ってのことなので仕方がないっということですね。

有馬記念にも、キタサンブラックと武豊騎手のコンビで出走すると思いますが、まともに勝負する馬・騎手はいるのでしょうか・・・・。
有馬記念では、キタサンブラックと武豊騎手の走りとそれを封じる馬と騎手はいるのでしょうか!?

スポンサードリンク

コメントを残す

最新情報

2017年3月24日
G1
高松宮記念予想掲示板(2017年)
2017年2月18日
G1
フェブラリーステークス予想掲示板(2017年)
2016年12月26日
G1
有馬記念はいかがでしたか?これがサトノのアシスト?
2016年12月23日
blog
有馬記念の過去のデータをどう使う!?
2016年12月22日
G1
有馬記念(2016年)

スポンサードリンク